会社沿革

企業情報会社沿革
1979年11月 現社長 平野勝久が住友スリーエム株式会社(現:スリーエムジャパン社)と代理店契約締結。
デコラティブ製品の取り扱いを開始した。
1985年2月 業務拡大の為、新会社デコラテックサービス(株)設立。
浜松市常盤町(現浜松市中区常盤町)に本社を置く。
1985年5月 住友スリーエム社製品扱いを主体に営業を開始。
1986年1月 愛知県名古屋市中川区に、名古屋支店を設立。
1986年6月 東京都目黒区青葉台に、東京支店を設立。
1987年9月 社名を「デコラテックサービス(株)」から「デコラテックジャパン(株)」に変更。
東京支店を東京本社に改称し、浜松本社との二本社制を採用。
1989年4月 浜松技術工業団地に浜松工場竣工。
1990年10月 静岡県静岡市に、静岡支店を設立。
1990年10月 東京支店を、東京都目黒区駒場に移転。
1991年 浜松本社工場内に、グラフィックデザインを担当するデザイン室を設立。
1992年2月 浜松本社を浜松技術工業団地内の別区画に移転。
1994年5月 創業10周年を迎える。
1997年6月 カーケアを専門とするオートケアシステム(ACS)事業部を設立。
静岡県浜松市東区和田町に、「エーシーシステム東海」を出店。
1999年6月 浜松本社工場内に、グラフィック出力を専門とするプリント室を設立。
2003年5月 静岡支店を、静岡市葵区横田町に移転。
2004年4月 浜松本社・工場を浜松技術工業団地内の現在地へ移転。
2004年5月 創業20周年を迎える。
2005年9月 東京本社を、現在地の東京都大田区下丸子へ移転。東京DJビルを新築し、東京工場を開設。
2005年10月 浜松本社に、ダイノックフィルムを活用したDボードを制作するDボード加工室を設立。
2007年10月 浜松技術工業団地内に、新たに浜松第2工場を開設。
2008年6月 大阪府東大阪市に、大阪支店・工場を開設。
2009年1月 スリーエムヘルスケア株式会社と代理店契約締結し、企業向けB.C.P対策として備蓄用防護マスクの販売を開始する。
2009年10月 東京都大田区に、東京本社第2工場竣工。
2010年10月 住友スリーエム㈱コマーシャルケア事業部のマット製品特約加工店に認定。
それを受けて、浜松本社内にマット加工室を設立。
2013年7月 4-star施工者認定システムトレーニング会社に認定される。
2014年5月 創業30周年を迎える。
2015年3月 はままつ広告景観賞2014 施工部門 部門賞を受賞。
2015年4月 3Mジャパン社から、3M MCS™認定店に認定される。
2016年5月 静岡支店を、静岡市駿河区曲金に移転。
2017年8月 名古屋支店を、愛知県名古屋市中村区岩塚本通に移転。