スコッチカルブロックアウトフィルム

スコッチカルブロックアウトフィルム

内照サインに使用することで、 部分的に遮光して昼夜のイメージを変えることができます。


スコッチカルブロックアウトフィルムは、特殊構造の高隠ぺい性フィルムで、内照サインの表面あるいは裏面に貼り付ける事により、部分的に遮光することを可能にします。
特に、パナグラフィックス600シリーズを用いて部分的に遮光する特殊効果サインを製作する場合に、最適のフィルムです。
本フィルムの貼り付けは平滑な基材にのみ行ない、コルゲート板の様な凹凸のある基材には使用しないでください。

用途 看板、サインなど
耐候性 約5年
フィルムサイズ 1220mm×45.7M
色数 2色
3635-20B(ホワイト)、3635-22BB(ブラック)
素材 ポリエステル
厚さ 0.08mm 接着力(N/25mm) 28〜32
伸び 185% 引張強度(N/25mm) 60
使用可能温度 -60℃〜107℃
※連続使用時は65℃
最低接着温度 16℃
スクリーン印刷 3635-20B(ホワイト)のみ可 表面加工 無し


※本フィルムはカッティング用に設計された物では有りません。カッティングマシンにてカットする場合、小さな文字等は加工出来ない事も有りますのでご注意下さい。 文字サイズの下限は、50mm角程度を目安として下さい。

※本フィルムをパナグラフィックス600シリーズ裏面に貼付けて、ロール上にする場合、表面が外側になるように直径150mm以上の巻き径で緩やかに巻いてください。

※プラスチック基材に貼り付ける場合、材質によっては貼り付け後に気泡を生じる物が有りますので事前のテストが必要です。経験的には、硬質塩ビ、アクリル、ABS、FRPなどは問題ないようです。

貼り付け基材 亜鉛メッキ鋼板 ステンレススチール アルミニウム 焼付塗装鋼板 ガラス
※1
プラスチック
※1 ※2
前処理 脱脂 及び 汚れの除去
プライマー処理 不要

※1 大きな面積を貼る場合には、専用湿潤液を用い水貼りする事をおすすめします。 但し、コントロールタックフィルム、ERO010、メタリックフィルムシリーズ、反射シート680シリーズ、STRシリーズ、及びCQ001は、水貼りできません。

※2 可塑剤・未反応ポリマー・油・離型剤・その他種々の有利成分が含まれている場合が有りますので、これらにより気泡が生じる事が有ります。 あらかじめ問題があると考えられるプラスチック基材については事前の試験が必要です。
経験的には、硬質塩ビ・アクリル・FRP等については問題ないようですが、ポリエチレン・ポリプロピレン・フッ素樹脂等については十分な接着力が得られませんので、 これらのプラスチック基材への貼り付けはおすすめできません。

※注 スコッチカルフィルムJシリーズのうち、「メタリックタイプ」についてはアウトガスにより気泡が発生するため、 プラスチック基材への使用は避けてください。
また、上記のどのような基材であっても、貼り付け後は端部にエッジシール処理あるいはスコッチカルフィルムJS1900XLを貼るなどの措置を施して下さい。
なお、プライマーを使用する場合は、EC1368NTをご使用下さい。(DP-900N2とDP-900N3は使用しないで下さい。)

JS8800シリーズ
js8802
JS8802(プラチナシルバー)
js8801
JS8801(プラチナミラー)


FM200シリーズ
fm201
FM201(メタリックゴールド)
fm203
FM203(サニーゴールド)


7755-520
7755-520
7755-520(トランスルーセントミラー)

※掲載画像と実物とでは色味や質感などが異なる場合がございます。
実物のサンプルをご所望のお客様は、お手数ですが、弊社までご連絡ください