ダイノックフィルム 消臭フィルム

消臭フィルム

ダイノックフィルム 消臭フィルム

においを吸着・分解する。


お部屋の気になる臭い、いやな臭いを「電気」も「光」も使わずに、繰り返し取り除く3Mダイノック消臭フィルム。
いやな臭いのもとであるホルムアルデヒド・タバコ臭・生活悪臭を吸着し、水や二酸化炭素などの安全な物質に分解します。
シックハウス対策や、より清潔な室内空気をお求めのホテル・医療施設・商業施設、そして一般のご家庭まで安心してお使いいただけます。

製品の特長

化学吸着分解で気になる臭いを継続的にサイクル消臭

悪臭成分が「金属塩」に吸着。吸着→分解(触媒作用)→再生を繰り返します。
3M™ ダイノック™ 消臭フィルムが貼られている限り、消臭(吸着・分解)効果が繰り返し持続します。

消臭フィルム

消臭フィルム

消臭薬剤※は、触媒作用によるサイクル消臭を行う「金属塩」と、
化学反応による初期ホルムアルデヒド消臭を行う、
安全性の高い「有機窒素化合物A」で構成されています。
ダイノック™ 消臭フィルムの表面に加工している消臭薬剤に、
空気中の悪臭原因物質が触れることで、消臭(吸着・分解)します。

※消臭剤は「トリプルフレッシュ(R)」を採用しています。
  「トリプルフレッシュ(R)」は住江織物株式会社の登録商標です。

各種臭いのもとを大幅消臭! 高耐久性で消臭性能が長期間持続

3Mダイノック消臭フィルムを特定サイズにカットし、試験容器内に入れ、所定濃度の悪臭原因物質を投入。
所定時間後、臭気の残存濃度を検知管法により求めました。

消臭フィルム
消臭フィルム

3M™ ダイノック™ 消臭フィルムの有効施工m2数

6畳(約10m2)の部屋に対し、約30m2(壁4面)に施工することで充分な消臭効果が得られます。
壁4面(=約30m2)が推奨使用面積ですが、壁3面(約22m2)までは理論計算上有効です。
天井への施工を合わせれば、さらに充分な効果が得られます。
※上記使用m2は目安です。保証値ではありません。
空間に対して、使用m2数が多いほど効果は高くなります。
また体感上の効果は現場環境や、使用者の感覚によって差があります。



不燃番号 ロールサイズ(W×H)
NM-2405:下地/不燃材料(金属板に限る)
NM-2396:下地/不燃材料(金属板を除く)
NM-2411:下地/不燃材料(アルミニウム合金板)
1220mm×50M

 
OA-1501
ウォールナット
OA-1502
オーク(ナラ)
OA-1503
オーク(ナラ)
OA-1504
タモ
OA-1505
石目
 OA-1501  OA-1502  OA-1503  OA-1504  OA-1505
OA-1506
ウィーブ
 OA-1506