下地材料カット

下地材料カットならおまかせ下さい!

下地材料(合板・集成材・ハードボード・アクリル材・アルミ化粧合板・プラスチック関連材料・非鉄金属など)のカットならおまかせください!
工場内に広大なバックヤードを設備しているので、大量ロットへの対応も可能です!
大量ロットでも、短納期に対応致します。
(物によって、納期等が異なってきますので、詳しくはお問い合わせ下さい。)


お問い合わせ

こちらから見積、相談、質問など何でも受け付けております。お気軽に御問い合わせください。

工場設備について

デコラテックジャパンでは浜松工場に高性能なシンクス㈱社製パネルソーを3台設備しております。 特に、切断加工長3150㎜×切断加工幅3150㎜×切断加工厚45㎜まで加工可能な「SHINX HP3-3000」の導入により、特殊な規格外大判建材への対応も可能になりました。 また、パネルソー3台体制によってダイノックDボードの生産性が格段に向上したほか、 当社で扱う装飾フィルムを様々なサイズのパネル製品に加工して出荷することも可能です。 中部国際空港のDボードパネル工法による超大型物件も納めた実績があり、高い生産能力により短納期も実現します。 大ロットの建材や各種パネル類の裁断加工のみのご依頼も承っております。



SHINX HP3-3000 機械仕様について
SHINX HP3-3000 切断
加工長
3050mm
切断
加工幅
3050mm
切断
加工厚
45mm
カット
下地材
合板
集成材
ハードボード
アクリル材
アルミ化粧合板
プラスチック関連材料
非鉄金属など