会社概要

デコラテックジャパン株式会社 本社/浜松工場


デコラテックジャパン株式会社とは

当社は様々な「フィルム製品」を用いて、企画・デザイン提案から製作・施工までを一貫して扱う日本にも数少ないトータルフィルミング企業です。

私たちは、自分達の仕事を『トータルフィルミング』と呼んでいます。フィルミングという言葉は辞書にも無ければ一般にも使われていません、スリーエム社による造語です。 しかし、私達の仕事をこれほど的確に表現する言葉はありません。フィルムシートをいろいろな目的にあわせて選び、加工を加え、それを貼るまでの一貫した仕事がフィルミングです。 産業の拡大、需要の多様化によりフィルムは沢山の顔を持つようになりました。フィルムを貼るだけで全くあたらしい価値を付加したり、生活にうるおいを与えたり、様々な生活環境を変えることが出来ます。 フィルムには目に見えない機能がたくさん詰め込まれており、用途によって様々な機能を持ったフィルムを選択できるのが当社の特徴です。 車体いっぱいに広告を掲げて街中を走るラッピングバス、駅改札口の床面で多くの人々に踏まれても丈夫なフロアー広告、ビル内装に使われている本物そっくりな木目調や石目調などの壁装材、 建物の空間演出として建築デザイナーにも人気のガラス装飾用フィルムなど・・・みなさんの日常生活の中に私たちの仕事が数多く溢れています。 世界最大のフィルム素材メーカー〈3M〉スリーエム社と共に培ってきたこの技術を、公共への用途から一般の幅広い産業の分野に多種多様なフィルムをフィルミング技術を通して提供していきます。 『トータルフィルミング』のデコラテックジャパンにご注目ください。

フィルムだけではありません!3Mの製品を幅広く取り扱っています!

弊社は、3M™️マット製品や3M™️スコッチブライト製品、自社オリジナル商品「チャリピカ」、「ピッポ」シリーズ等の交通安全対策商品の取り扱いをしています。 フィルムだけでなく、お客様の身の回りの環境やお悩みに合わせたご提案をさせて頂いております。

3Mとデコラテックジャパン

米国3M社は世界49ヶ国に系列会社を有する世界企業です。研磨材料の開発から始まったその歴史は、研究開発型企業としてコーティング技術をベースに数々の重要製品を世に出してきました。創意工夫を重んじ、売上高の6.6%を研究開発に投資します。現在は宇宙空間での製品開発を目指すなど超優良企業として高い評価を得ています。日本では3Mジャパン社がスリーエム製品の国産化と独自の開発を進めています。当社は、3Mイズムのもとに当社のモットーである“挑戦と飛躍”で新しいビジネスに挑みます。



会社概要

社名 デコラテックジャパン株式会社
代表者 代表取締役社長 平野 勝久
本社 〒432-8006
静岡県浜松市西区大久保町1281 浜松工業団地内

連絡先はこちら
営業拠点 東京/大阪/名古屋/静岡
各連絡先はこちら
創業年月 1985年(昭和60年)2月4日
資本金 1,000万円
従業員数 212名(平成28年4月現在)
許可・登録
加盟団体
建設業国土交通大臣許可 第11952号
ガラス工事業・塗装工事業・建設工事業・大工工事業・内装仕上工事業
特例屋外広告業届出済(関連各自治体)

スリーエムジャパン販売・加工・施工特約店
日本ガラスフィルム工事業協会(JGFA)
一般社団法人 日本反射材普及協会
主要取引銀行 三井住友銀行渋谷支店・名古屋支店・浜松支店
静岡銀行雄踏支店
浜松信用金庫本店営業部
遠州信用金庫本店営業部
主要仕入先 スリーエムジャパン(株)
リンテック(株)
(株)サンゲツ
(株)きもと
(株)中川ケミカル
(株)KNトレーディング


会社沿革

1979年 11月 現社長 平野勝久が住友スリーエム株式会社(現:スリーエムジャパン社)と代理店契約締結。
デコラティブ製品の取り扱いを開始した。
1985年 2月 業務拡大の為、新会社デコラテックサービス(株)設立。
浜松市常盤町(現浜松市中区常盤町)に本社を置く。
1986年 1月 愛知県名古屋市中川区に、デコラテックサービス(株)名古屋支店を設立。
1986年 6月 東京都目黒区青葉台に、デコラテックサービス(株)東京支店を設立。
1987年 9月 会社名をデコラテックサービス(株)から「デコラテックジャパン(株)」に変更。
東京支店を東京本社にすると同時に浜松本社との二本社制を採用。
1987年 浜松技術工業団地(静岡県浜松市西区大久保町)に浜松工場建設。
1989年 4月 浜松技術工業団地に浜松工場竣工
1990年 10月 静岡県静岡市に、デコラテックジャパン(株)静岡支店を設立。
1990年 10月 東京都目黒区駒場に、デコラテックジャパン(株)東京支店を移転。
1991年 浜松本社工場内に、グラフィックデザインを担当するデザイン室を設立。
1992年 2月 浜松本社を浜松技術工業団地内の別区画に移転
1994年 5月 デコラテックジャパン(株)創業10周年を迎える。
1997年 6月 静岡県浜松市東区和田町に、
カーケアを専門とするオートケアシステム(ACS)事業部を設立。
1999年 6月 浜松本社工場内に、グラフィック出力を専門とするプリント室を設立。
3M DSP1300 アリゾナインクジェットプリンターを導入。
2001年 1月 3MスコッチプリントSP2000システムを導入。
2002年 11月 浜松本社工場に、VUTEkワイドフォーマット溶剤系インクジェットプリンターを導入。
2003年 5月 静岡支店を、静岡市葵区横田町に移転。
2003年 11月 静岡県浜松市下池川町に(株)UFリンク浜松研修センターを設立。
2004年 4月 浜松本社・工場を浜松技術工業団地内の現在地へ移転。
2004年 5月 デコラテックジャパン(株)創業20周年を迎える。
2005年 9月 東京本社を現在地の東京都大田区下丸子へ移転。東京工場を開設。
2005年 浜松本社に、ダイノックフィルムを応用したDボードを製作する
Dボード加工室を設立。
2006年 3月 数ある種類のプリンターの中で特異といえるインクリボン方式のマタンプリンターを設備。
2006年 7月 VUTEkワイドフォーマットUVインクジェットプリンターを導入。
2007年 10月 浜松技術工業団地内に、新たに浜松第2工場を開設。
2008年 6月 大阪府東大阪市に大阪支店・工場を開設。
2009年 1月 スリーエムヘルスケア株式会社と代理店契約締結し、
企業向けB.C.P対策として備蓄用防護マスクの販売を開始する。
2009年 5月 H1N1型ウイルスによる新型インフルエンザの世界的流行により
スリーエムN95防護マスク販売が大盛況となる。
2009年 10月 東京都大田区に、東京本社第2工場竣工。
2010年 10月 住友スリーエム㈱コマーシャルケア事業部のマット製品特約加工店に認定。
マット製品特約加工店に認定を受けて、浜松本社内にマット加工室を設立。
2012年 5月 浜松本社工場内にUVインクジェットプリンターJETRIX2513FRQを導入。
2013年 11月 浜松本社工場内にUVインクジェットプリンターAcuity LED 1600導入。
2014年 5月 デコラテックジャパン(株)創業30周年を迎える。
2014年 12月 浜松本社工場に、Mimaki社製UV硬化インクジェットプリンター「UJV500-160」を導入。
2015年 3月 はままつ広告景観賞2014 施工部門 部門賞を受賞。
2015年 4月 浜松本社工場にOKI社製溶剤IJプリンター「ColorPainterTM M-64s」2台、
富士フィルム社製UVプリンター「Acuity LED1600」1台を導入。
2015年 4月 3Mジャパン社から、3M MCS™認定店に認定される。
浜松本社工場にOKI社製溶剤IJプリンター「ColorPainterTM M-64s」2台、
富士フィルム社製UVプリンター「Acuity LED1600」1台を導入。
2016年 5月 静岡支店を、静岡市駿河区曲金に移転。
2017年 3月 浜松本社工場にOKI社製溶剤IJプリンター「ColorPainterTM M-64s」3台、
EPSON社製IJプリンター「SC-S80650」3台を導入。